発達障害児に寄り添う子育てとは?

Posted by 学遊館つねひさ at 21:36 2015年09月04日

 9月26日にやまもとまゆみさんを招いて勉強会を開催します。


現在、発達障害児、又は何らかの発達に遅れのある児童は、10%と言われる時代です。個性あるユニークな子どもたち。そんな個性を尊重して、その子が持っている可能性をつぶすことなく子どもを育てていくのはちょっと工夫や努力が必要です。でも、決して難しいことではなく、誰にでもできることです。発達障害児の支援とは何か?発達障害児支援LOF教育センターにおける支援の在り方の具体的な事例紹介を致します。

●会場 宮崎市民プラザ 中会議室
●時間 受付18:30~ 開始19:00~20:30
●定員40名(先着順)
●資料代500円
●主催・共催 まちが元気だネット・学遊館つねひさ
●お問合わせ先 放課後等デイサービス学遊館つねひさ
〒880-0916
宮崎市大字恒久6919-14
Tel0985-64-2420
eメール gakuyoucan01@gmail.com


≪やまもとまゆみさん プロフィール≫
 1993年から教育事業に関わり、のちに学習障害児への支援をスタートする中で、発達障害児、その家族両方の支援の必要性を強く感じ、その活動を本格的に始める。ずっと長く個人で行っていた支援を2010年にNPO法人格を取得現在に至る。また支援者の育成も急務とチャイルド・ライフ・サポーター(発達障害児地域支援員)の育成にも力を入れる。長年の実績から発達障害児、者への支援においてLOFメソッドを確立。発達障害児の育ちの中で何が大事であるかを訴え続ける。昨年からスタートさせた療育的アプローチ「発達援助プログラム」の全国展開を進めている。2児の母、大阪在住。・NPO法人発達障害児支援LOF教育センター代表理事・一般社団法人日本発達障害ファミリー支援協会代表理事・ソーシャル・ラーニング・センター代表・英国IEMA認定サステナビリティブラクショナー(CSR)、企業CSRコンサルタント・専門学校講師、チャイルド・ライフ・サポーターSV、発達障害コーディネーター・社会企業家



フェイスブックページ https://www.facebook.com/events/1628966844032715/  


9月になりました!

Posted by 学遊館つねひさ at 21:17 2015年09月04日

長ーーい夏休みがあっという間に終わり、新学期が始まりました。
学遊館つねひさでは、いろんな体験活動を行ってきました。

中でも一番印象に残っているのは、皆で行った体験宿泊です。





またウミガメの放流体験も貴重な思い出でした。




茶道体験、陶芸体験、わらの壁塗り体験、運動体験、カラーセラピー、芸術鑑賞、科学の実験、書道体験、
お菓子づくり、焼肉会などなど、いろんな体験をしました。

いろんな体験をすることで、社会的な自立の支援を行っています。

徐々に整理しながらアップしていきますので、よろしくお願いします。

フェイスブックも見て下さいね拍手!!
https://www.facebook.com/gakuyoucan